HG GM/GM # 2

何だか、色んなキットをお手付きし過ぎて収集着きません・・・。Orz
そんな中、完成しそうなキットです。笑
上半身まで進んだので、捨てサフチェック。

ジムコマンド(宇宙仕様)風に作製しますので、HGジムコマよりから特徴的なパーツを流用。
GM/GMキットの良さを活かしつつ、ハイブリッドで完成を目指します。

IMG_00id08.jpg
やっと、次元ビルドナックルズの『M』サイズを消費出来た。w

IMG_00ij07.jpg
スポンサーサイト

HG カットシー #5

完成しました。
最近、福岡市内を中心に活動している模型サークルのメンバーに加えさせて頂き、『Gレコ・コンペ』に参加するべく、お蔵入りになりそうだったHGカットシーを仕上げました。

■プロポーションは、ノーマルだとガニ股過ぎるなと思いましたので調整しています。
  詳細は、お手数ですが過去記事を参照して頂ければと思います。
IMG8sd.jpg

IMG_0lkj013.jpg

IMG_0m 0mn

IMG_00dfs17.jpg

IMG_0cvf009

IMG_0ry008.jpg

IMG_0vb005.jpg

アクション・ポーズ苦手です・・・。『乱舞』っぽく無いですね。
関節等を干渉しない様に調整してますが、怖くて・・・。汗
IMG_00d18.jpg

HG カットシー #4

またまた、ご無沙汰です・・・。サボっている訳では無いんですがネ・・・。(汗
最近、福岡市内を中心とした、ガンプラを主体(肴w)で呑み会ミーティング等に、最近参加させて貰ってます。
今回、キットコンペが初開催となりまして、劇場版が決定した『Gのレコンギスタ』キットがお題と決定した為、もう引きこもって作製していた訳です。(笑
今迄、作製に期限がなく気ままに作製してきたので、チョットあせりました。
何とか、コンペに間に合いそうです。

IMG_00klyu32.jpg

改修箇所等は、チャンと撮影して後程。

HG GM/GM # 1

最初にこのキットを見た時は、「独特だなぁ」 なんて思っていましたが、パチ組してジックリ見ると、非常にベーシックで、スタイリッシュ!
色んなベースに使えると改めて感じました。w
ジムコマンド(宇宙仕様)で作製しようと思います。

IMG_0i020.jpg

IMG_00tg18.jpg


HG 獅電改シノ機(流星号) #5

完成しました。
相変わらず、牛歩で嫌になります・・・。
普段完成品は、夜に撮影するのですが、今回は昼間に撮影したので光量とかの勝手が違う為に、カメラの設定に手古摺りました。

■プロポーションは、キットの出来が素晴らしく、変更無し。
■パーツ毎にエッジ立。
■全てのモールドを彫り直しと、全体的にスジ彫り・プラチップ・ピン穴を追加。
■両肩の大きいマイナスモールドは甘かった為、プラ板を貼りつけて、彫り込み。
  一部の肉抜き部をプラ材で蓋をして、デコレート。
■拳は、ビルドナックルズSサイズをチョイス。
  (甲のパーツは、削り込んだ方がポッテリ感が無くなり、シャープでカッコいいと思います。自分思考)
■バイザーセンサーは、ネイルジュエリーのアクリルパーツ使用。キラリと光ります。W
※右足首、チャンと接地してないですね。 反省・・・。
IMG_06tdr022.jpg
IMG_0y025.jpg
>
IMG_00iuh18.jpg

■アーマー裏の既存のモールド+プラ材+スジ彫り追加で、デコレート。
■各、バーニアのフチを薄く旋盤して、メタルパーツ設置。
IMG_00m5231.jpg

■標準装備。
■ガントレットの取り付け位置を2.5mm程度下げた事で設定画に近くなったと思います。
■ガントレットは、C面が無くなる位に削り込んで、シャープ化。
IMG_00vb34.jpg

■追加武装
■MSオプション6より、バルバトス用のロケット砲を肩とガントレットに装備、肩のジョイントパーツは取り付け長さ等を獅電に合う様に、調整しました。
■後の、雷電号が装備するWガントレットがカッコ良かったので、予備キットより拝借してマネしました。w
IMG_00jfv42.jpg
IMG_0,;b039


■同じく、MSオプション6より、ぶん殴りバッ・・ブレーディッドバッドを装備。
IMG_00pujo49.jpg
IMG_008tg45.jpg

ライオットシールドも予備キットより拝借して装備。
何で、この画像だけピンクの色が違うんだろうか・・・・?
IMG_0p;052

■最後に、デザイナーさんである形部一平さんのイラストを再現。
  この画像を撮りたかった。w
IMG_0ki054.jpg