HG 獅電改シノ機(流星号) #3

何時も、足を運んで(手?)訪問して下さっている皆様方、ブログの更新遅くて、どうもスイマセン・・・汗
部位のパーツを仕上げてからのブログ更新を心掛けてましたが、どうしても『手が遅い』ので、スジ彫りとかヨレヨレ途中経過でも(恥ずかしいケド)マメ目にブログのUPをしようと思います。
手首は、次元ビルドナックルズ角のSサイズ。
IMG_048ird009.jpg

バックパックは、
プラチップ・段落ち・ピン穴中心にディテールUP。
IMG_00u4jrn08.jpg

このキットで唯一、バランスが気になったガントレット(小型シールド)の取り付け位置が設定画と比べて高過ぎるし、流星号の増加肩パーツと干渉してしまうんですよね・・・。
自分が好きな、腕を『シュッ』て下ろした立ちポーズも出来ないし・・・。
そこで、250mm程度下へ取り付け位置の変更と、C面が消える位に裏面を削ってシールドの厚みを薄くした事で、設定画のイメージに近くなったと思います。
IMG_02jek012.jpg

ここはオリジナルで、MSオプションセット5のジョイントパーツとセット6のロケット砲を組み合わせて、武装追加。w
IMG_001fxs8.jpg

バックパックのジョイントパーツは、元々バルバトス用なので、長さ等を調整してコトブキヤサポートパーツでデコレート。
IMG_001ed5.jpg




スポンサーサイト

HG 獅電改シノ機(流星号) #2

流星号を進めてます。
頭部と脇腹を後ハメ加工。
既存のモールドも全て深く掘り直し・各部にディテールをチョイチョイ追加。
バンダイ・エッジ消したり、時には残したり調整。
肩・脇腹・サイド・リアアーマー等にナイフ入れて面に変化を付けてます。
胴部のフレーム肉抜きパテ埋めと、コトブキヤサポートパーツでデコレート。
IMG_00uy06.jpg
流星号に増設された肩パーツの大きなマイナスモールドは、タガネでゴリゴリ掘ろうと思いましたが、プラ板を貼りつけて切り抜き。(この方が楽w)
IMG_000567.jpg
腹部のシリンダーは、IC端子を長さ調整・CUTして設置。
ココはワザとニッケル材質のゴールド色を活かす(ワンポイント)予定。
IMG_004hj10.jpg
アーマー裏は、既存のモールドを活かしつつ、スジ彫り追加とプラ板でデコレート。
もう、コレで十分でしょう。裏ですから・・・w
IMG_00pu08.jpg


HG ガンキャノン最初期型 #6

IMG_1134.png

MG-モデラーズギャラリーさんにて
ウィークリーランキングで、まさかの2位を獲得しました!
応援とポイントを付けて下さった方々に感謝・感激です!!
ありがとうございます!!!

HG ガンキャノン最初期型 #5

IMG_00176y1.jpg

MG-モデラーズギャラリーさんに投稿しました。
今日は仕事休みなので、ガンキャノンを眺めながら呑んでます。w
私はタバコ喫煙者なのですが、会社仲間の薦めで、iQOSを購入しました。
お値段高め以外、購入しない理由が無いので試してますが、『もう普通のタバコ要らないや』と思える位になりました。
今迄、幾度と禁煙に失敗して来た私ですが、これは続けられるカモ。
本気で禁煙を考えの方は、超おススメです。

HG ガンキャノン最初期型 #4

撮影完了しました。
203号機 最終決戦仕様(自分設定)完了しました。
色々と、時間が掛かりましたが、大きなトラブルも無く完成出来て良かったです。
秘かにお気に入りの左足のハンドグレネード!
スプレーミサイルランチャー両門装備もお気に入りw
足甲部のホワイトは、オリジン設定配色がカッコ良く、グレー一色よりワンポイントアクセントで効果が出たと思います・・・。

IMG_0002fkj.jpg

抑々、ガンキャノンには装甲厚い故、シールド不要なのですが、備えあれば憂いなし!と言う事です。w

IMG_0v005.jpg

劇場版Ⅲチラ登場で、衝撃を受けた登場シーンをそれらしく・・・再現。

IMG_05tdg013.jpg

203号機は、最終決戦で生き残れたのでしょうか・・・?

IMG_00-o15.jpg

バックパック・足裏には、メタルパーツ取り付け。

IMG_00ed09.jpg

ハイパーバズーカも細かくマスキングで色分け。
アドラーズさんのアルミアーマーカラー等を設置。

IMG_008ud04.jpg

HG リヴァイブもそうでしたが、バイザー内にツインアイ的なモールドがあります。
これは偶然なのか?意図的なのか?不明で、一応ツインアイを意識して塗り分けましたが、クリアーパーツを取り付けたら目立たなくなりました。Orz

IMG_009ij08.jpg

IMG_00d20.jpg

各武器は、ネオジムを仕込んでますので、自在に組み換え出来ます。

IMG_0rt019.jpg

IMG_0re024.jpg